健康と美容 長寿の秘訣を考えるブログ

2013年4月に 父が癌で他界しました。 健康とはなにか? 病気にならないためにはどうすべきか… ケーニッチが学んだ事をブログに書いていきたいと思います。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

あなたの熱中症の知識間違っていませんか? 熱中症の正しい知識と対処法とは  

 ★ゆこゆこ厳選!お客様満足度80点以上の人気宿をピックアップ★


 こんにちは ケーニッチです♪

 蝉の声がとても賑やかになってきた今日この頃

 ですが いかがお過ごしでしょうか?

 
 今日は 夏になると毎日のように耳にする 熱中症の事を

 書こうと思います。

 と いうのも、2017年の7月10日~7月16日までの一週間

 7,680人の方が熱中症で救急搬送されています。
                ※ いしゃまち調べ
 
 さらに 過去5年間までさかのぼってみてみると、

 熱中症の観測が始まる時期は年々早まってきており、2015年には

 5月から観測が始まっています。

 また 2015年は観測が行われた時期(5月~9月)の搬送合計数を見ると

 55,852人とかなり 高い数字になっています。

  459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_s.jpg


   熱中症は 気温が35℃ または 気温の上がり初めに増える


 ・ 気温が上がり始めた時期

 ・ 猛暑日が続くとき

 気温が上がり始める時期に 熱中症になるのは 身体が暑さに慣れていない

 事や 対策が不十分だということが考えられています。

 猛暑日とは 最高気温が35℃以上になることを言います。

 また 上記以外にも、体調不良や睡眠不足で身体が衰弱しているときにも

 熱中症になりやすいと言われています。

 

    熱中症の種類と対策


 熱中症には 大きく分けると4つのタイプに分かれます。

 また タイプにより応急処置法がが変わってきます。

 タイプにあった応急処置をしましょう。

 
 ・ 熱失神

 めまいや汗、一時的な失神が見られます。

 熱失神は、脳に血液が回りにくい状態。

 脚を頭より高くして、涼しい場所で休ませる。

 
 ・ 熱けいれん

 手足のけいれんに加えて筋肉痛など引き起こす。

 大量に汗をかいた後 水だけ飲んで塩分をとらなかった場合に起こります。

 応急処置は、塩分の補給をする。

 1リットルの水に9gの食塩を入れた 生理食塩水を作り 生理食塩水を

 飲むと回復します。


 ・ 熱疲労
 
 全身の倦怠感、嘔吐 頭痛が主な症状です。

 大量に汗をかいたことで重度の脱水症状を起こしているため、

 塩分を含んだ水分を補給する。(スポーツドリンク、経口補水液など

 また 脳に血液が回りにくくなっているため、熱失神と同じように足を頭より高くして

 休ませる。

 
 ・ 熱射病

 体温が高く、不自然な言動や意識障害が 主な症状。

 熱射病は 命の危険がある重度の熱中症です。

 体温が異常に高くなっているため すぐに体温を下げる必要があります。

 熱射病だと思ったら すぐに救急車を呼び、救急車が到着するまでの間

 首やわきの下、鼠径部(股関節のあたり)、大きい血管を氷や保冷剤などで

 冷やし 体温を下げる。

      
      

      


  熱中症だと感じたら

 炎天下や暑い部屋にいるとき、もしも 吐き気、頭痛があった場合

 熱中症を疑ってください。

 ご自分で対応できそうなら すぐに応急処置をしましょう。

 また 熱中症と思われる人を発見した時も 早急に対応しましょう。

 
 ・涼しい場所に移動する

 近くに建物が無い場合は、木陰に移動します。

 建物がある場合、エアコンが効いた屋内に入りましょう。

 日差しを遠ざけ、熱を除ける。

 ・ 衣服を緩める

 服を緩め 風通しを良くする。

 楽な状態になるように、ベルトを緩め、ネクタイなどは外す。

 ・体を冷やす

 タオルを濡らして顔や手足にあて、うちわなどで煽ぎ 身体を冷やす。

 首 わきの下、足の付け根には 大きな動脈があるので 保冷剤など冷やすものが

 あれば 挟んで体温を下げる。
 
 ・ 水分を補給する

 汗が大量に出ている場合、水だけ補給するとけいれんが起きる場合があります。

 塩分が入ったもの(スポーツドリンクや経口補水液など)を飲みましょう

 意識障害がある人の場合 無理やり飲ませようとすると、誤嚥する可能性があるので

 速やかに救急車を呼んでください。

  



 
  熱中症を予防するには

 ・ 風通しの良い服装
 
 通気性 吸収性のよい服を選びましょう。

 ・ 帽子や日傘

 外出するときは 直射日光を避ける

 ・ 日陰を利用する

 道路などを歩くときは 日陰などを利用し、厚さを防ぐ。

 ・ こまめに水分を補給する

 汗をかいてなくても 少しずつ体の水分は失われています。

 こまめに 水分を補給しましょう。

 ・ 炎天下でのハードな運動はしない

 スポーツをするときは 時間を考え、炎天下での運動は控えましょう。

 ・ 体調が悪いときは自覚する

 睡眠不足や食事を抜いたときなど 少しでも体調が悪いと感じたときは

 自覚ましょう。

 ・ 急に気温が上がった時は注意する。

 梅雨の間に 気温が上がった時など 急に暑くなったときは

 注意しましょう。

 ・ 暑さに負けない身体を作る。

 日頃から 生活に気を配り健康的な身体を作りましょう。

 


 

 さて いかがだったでしょうか?

 実は ケーニッチも 熱中症に種類があるとは思っていなかったので

 今回の記事では ケーニッチもとても勉強になりました。

 そして その種類によっても対処の仕方が異なるので

 正しい対処方法も覚えておかなければいけないと実感

 しました。

 夏休みが始まり 色々と楽しい事やワクワクが待ってると思いますが

 熱中症に気を付け 楽しい夏にしたいですね♪

 みなさんも どうぞ 熱中症に気を付け 楽しい夏にしてください♪


 ケーニッチでした♪

 

 
人気ブログランキングへ


 

スポンサーサイト

category: 熱中症

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://xa737e.blog.fc2.com/tb.php/51-6b95bf15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。