健康と美容 長寿の秘訣を考えるブログ

2013年4月に 父が癌で他界しました。 健康とはなにか? 病気にならないためにはどうすべきか… ケーニッチが学んだ事をブログに書いていきたいと思います。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

汗を放置すると炎症の原因に!! 汗の役割と機能  

こんにちは ケーニッチです♪

さてさて 8月も半ばに差し掛かり

まだまだ暑い日が続いていますが

いかがお過ごしでしょう?

さて 暑いと大量に汗をかいて

しまいますよね?(;´Д`A ```

ケーニッチも汗っかきの類なので、

少し動いただけでも汗をかいて

しまいます。(-。-;)

今日は そんな汗について書きたいと

思います♪

d05c99fc3a6fd8ef3a6211b8969942cf_s.jpg


 汗の役割と機能


汗には みなさんもご存知かと思いますが

体温を下げる役割があります。

例えば…… 体重70㎏の人が運動で上がった

体温を1℃下げるためには 100㎖の汗を

かかなければいけません。

さらに、皮膚の表面に出た汗が全部蒸発

する気化熱で ようやく

1℃下がります。

健康な状態でなら、環境と体温上昇に反応

して暑いときはその分大量に汗をかいて、

体温調節しているのですが、汗をかきにくい

状態になると、簡単に体温が上がりやすく

なってしまい、うつ熱(体内に熱がこもる状態)

や、皮膚の温度が上昇し、熱中症になりやすく

なってしまいます。


2つ目は、汗には「保湿」作用もあり、

汗の中には乳酸ナトリウムのほか、尿素といった、

水と相性の良い高い天然保湿成分が含まれていて、

皮膚の保湿にはこのような汗の成分が役立っています。

反対に、汗をかけない人は乾燥肌

なってしまいます。


3つ目は、汗の中には、「生体防御」をしてくれる、

抗菌ペプチドといった成分も含まれていて、

皮膚表面で悪さをするバクテリアの細胞膜に付着し、

発育を抑える働きをしてくれます。

また、皮膚の表面にも善玉 悪玉といったいろんな

菌が存在していて、発汗により適正な菌の発育に

役立ち、細菌叢(さいきんそう)のバランスを整える

のに重要だと考えられています。


さらに、アレルギーの原因になるダニの抗原は

プロテアーゼと呼ばれるタンパク分解酵素を

持っていてタンパク質を溶かすことで皮膚に入り込み

炎症を起こしてしまいますが

汗には タンパク質分解酵素を抑える働きがある

ことも報告されています。



汗は放置すると 炎症の原因になる?

汗は かいてすぐだと メリットがたくさんありますが

時間とともにデメリットに変わるらしいです…(゚д゚)!


皮膚の表面に残った汗を放置すると、色々な炎症を

起こしやすくなります。

1つは みなさんもご存知のあせもです。

あせもは汗が通る道筋(汗官)が詰まり、水膨れや

皮疹ができてしまいます。

特に、ひじの内側や膝の裏、首など汗が溜まりやすい

箇所や蒸れやすいところにできます。

他にも、汗と皮膚の表面についたほこりが混ざって

溜まると刺激になり、かゆみや炎症などを拭き起こ

しやすくします。


さらに そうした箇所を放置すると 汗をかきにくく

なるということも 報告されていて

1967年にアメリカで研究されたとき、皮膚科医が

男性の左側の背中に48時間ラップを貼って密閉する

という実験が行われました。

結果 あせもができたところは2週間 汗が

出なかったといいます。


#841551 涼感素材 インナーシャツ 半袖type 【S-LL】 クロネコDM便なら送料1着82円 【クロネコDM便 対応商品】 [アンダーシャツ][アンダーウェア][機能性インナー][吸汗速乾 インナー][速乾 インナー][コンプレッション インナー メンズ][インナー 半袖]

価格:2,160円
(2017/8/8 17:35時点)
感想(0件)




さて いかがだったでしょうか?

ケーニッチは 汗は体温調節のために出るものだと

ばかり思っていたのですが いろいろメリット、

デメリットがあったんですね~(゚д゚)!

そして もう一つびっくりしたのが 体温を1℃

下げるためには100㎖の汗が気化するするのが

必要だということです。

100㎖汗をかいても気化するまでに結構な量の汗が

出ることになるので、本当にこまめに水分補給を

してあげないと 熱中症や脱水症状にになってしまう

というのもうなずけますね。

ケーニッチでした♪





この記事が面白い タメになったと思ったらクリックお願いします♪
     ↓

 



スポンサーサイト

category: 健康

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://xa737e.blog.fc2.com/tb.php/54-2a6175ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ブログランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。